iPS細胞&再生医療関連銘柄で株式投資

Read Article

3386 コスモ・バイオ

バイオ研究用試薬等の輸入・販売

バイオ専門商社。研究試薬、実験機器、臨床検査薬を販売。細胞関連製品開発の子会社を持つ

 研究用試薬はバイオ関連研究で先行している米国・欧州からの輸入が大半を占める。主にバイオ関連の研究を行っている大学や研究機関・企業向けに納入する。国内販売は代理店経由で、直販は行っていない。海外販売は、代理店経由と直販の2ルート。
SnapCrab_NoName_2013-4-12_17-0-14_No-00

【決算】12月【設立】1983.8【上場】2005.9
【連結事業】研究用試薬68、機器30、臨床検査薬2 <12・12>
【続 落】研究用試薬は自社ブランド品の拡充が効き柱の大学・公的機関向けが堅調。民間企業向けも景気回復を背景に盛り返す。だが、臨床検査薬は新商材なく減退。為替は1ドル90円想定(前期79円)で仕入れ値急騰。拡販コストの一段増も響き利益続落。
【傾 注】強みの細胞関連は商材拡充に加え、ヒト細胞を用いた受託解析サービスも展開。1円円安で0・23億円営業減益に。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)